やっぱり大事な筋肉③

こんにちは。チーはトレーナーの大橋です。 大事な筋肉の話し続きです。 筋肉は運動をしないと減っていきます。筋肉量と筋力が減っていきます。 例えば家でダラダラする歩かない。または仮にですが、入院してベッドでの生活。 この状態が2週間続くと、筋肉量と筋力も3割り近く落ちることが研究の結果によりわかっています。 その後6週間のトレーニングで筋肉量は戻りましたが、筋力に関しては十分な回復には至らないという研究結果です。 つまり落ちた筋肉量と筋力を戻すには、運動をしていない期間以上の時間が必要となります。 しかし、日常的に適度な運動をしている方は違ってきます。 骨格筋は遺伝子レベルで日頃の運動の刺激や効果を覚えいます。 これまた研究によると、7週間トレーニングを行い7週間トレーニングを中断します。その後再開した7週間後の筋肉量は、最初の7週間より大きくなったという結果があります。 つまり突発的に怪我や病気、仕事などで運動が出来なくなり筋肉が減少しても、運動が再開出来れば早期に取り戻す事が可能です。 その為には、日頃から適度な運動をしている事が大前提です。 運動は何歳からでもいつでも始められます。筋肉は何歳になっても成長します。いつからでも筋肉がある事の恩恵を受けれます。 ぜひこの恩恵を逃さず手に入れて欲しいと思います。



特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic