プロ野球のトレーニング

おはようございます。チーフトレーナーの大橋です。 一月も半ば、寒いですね〜。そしてつぎは2月。もっと寒いでしょね〜。 前回書いた行動改善。ぜひ実行して下さい。 さて2月といえば、プロ野球のキャンプイン。この状況で本当に始まるかはわかりませんが... そんなプロ野球のニュースを見ていたら気になる記事がありました。 巨人軍の若手選手のウエイトトレーナー指導に、IFBB世界ボディビル選手権80キロ以下級王者の鈴木雅 氏が担当する事になったそうです。 個人的にすごく興味があります。 申し訳ない事に鈴木氏の事は詳しく知らないのですが、ボディビルの世界にいる方がプロ野球の世界に入ったトレーニング指導をする事に興味が湧いてきます。 ボディビルに対するイメージは皆さん様々なでしょうが、ビルダーの方達は栄養、運動、休養のスペシャリストでもあります。 しかも鈴木氏は鹿屋体育大学と提携して、トレーニング研究所所長としてアスリートの指導もしているようです。 実情どのような事をしているかはわかりませんが、期待したいなと思う部分ではあります。 なぜなら単なるウエイトトレーニングと、アスリートのウエイトトレーニングは別ですからね。 ただ鍛えればパフォーマンスがあがるという事はなく、野球の動作、その動作にはどこがどう作用しているか、どれぐらい作用しているのかを考慮しながら金にをつけていく必要があります。 そしてもう一つ期待したいと思う部分は、現在日本シリーズを4連覇しているソフトバンクのトレーニングを担当している方が、同じくボディビル界の高西文利氏で、最強ソフトバンクの一端を担っています。 ウエイトトレーニングに特化した方が先に成果を出しているいるので、ぜひ続いてほしいと期待してしまいます。  最近はほどプロ野球は観なくなってしまいましたが、次のシーズンは見てみたいなと興味が湧いてきました。 という、ただの野球好きなブログです...


タグ:

特集記事
最新記事