ホルミシスシステム 衛生環境

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 前回のホルミシスシステムについての補足です。 現代社会が豊かになった事でホルミシスシステムは常時オフになってしまいましたが、これは衛生設備の観点からも同じ事がいえます。 衛生設備が整った現代の環境はとても素晴らしい事なのですが、昔に比べてウイルスなどに襲われにくい為、脳があまり使わなくなった免疫システムの機能を下げるようにしてしまいました。 それにより身体は外部から来る異物の刺激に弱くなり、風邪やアレルギーなどの症状が出やすくなりました。 ではやはり衛生設備が悪なのか?もちろんそんな訳はありません。 整った衛生設備はとても必要な物です。 しかしいくら整った衛生設備でも、何でもかんでも100%防いでくれるわけではありませんし、身体が本来持つ機能を下げてしまうという事実は変えれません。 ですから、敢えて苦痛を自らの身体に与え、ホルミシスシステムのスイッチをオンにする必要があります。 そんな嫌だな〜とか、面倒だな〜と思うでしょうが、現代社会、現代人に起きている事実は変えれません。 受け入れて頂けたらと思います。




タグ:

特集記事
最新記事