休養の種類

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 世の中疲れている人がとても多い。仕事はもちろん大事である事は間違いないが、休養も大事である事は間違いない。 休養と聞くと皆さんどんなイメージをお持ちでしょうか? 休養にも2つの種類があります。 積極的休養 身体を動かす事で疲労回復を促進させる休養です。 身体を動かす事によって全身の血流が良くなり、血液が筋肉から心臓に戻っていきます。 筋肉がポンプとして働く事で心臓のポンプ機能を助ける為、横になっている時より疲労物質の除去が促進され、疲労回復の効果が高まります。 また、副交感神経の活性が優位となり、幸せホルモンのセロトニンが分泌され、精神的なバランスを整える効果もあります。 この積極的休養は何も激しい運動は必要せず、ウォーキングなどの軽い散歩やサイクリング、ストレッチでも十分です。子供やペットと遊んだりでもOK 休日はゴロゴロと休みたくなるとは思いますが、普段デスクワークなどで動きが少ない方は、特に積極的休養はおすすめです。 明確な疲労を感じるほど運動をする必要はないので、自分のペースで10分15分でも身体を動かすと効果は期待できます。 ぜひ積極的に休養を取って頂ければと思います。 もう1つの休養はまた次回で。。。



タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic