top of page

免疫力を下げない

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 前回、免疫力を高めるのに必要な事を書きました。 今回は免疫力を下げないように注意すべき事です。 朝、二度寝や寝坊など、不自然な起床をしない。 副交感神経から交感神経への切り替えがスムーズにいかなくなり、免疫の働きが整わなくなります。 日中動かない。 身体が不活動であると、免疫活動も不活性化するリスクがあります。 不規則な食習慣、過食をしない。 腸内環境が乱れて、健全な免疫力が保てなくなります。 夜更かし、寝る直前まで電子機器を使わない。 交感神経優位で副交感神経が抑制されてしまい、睡眠時の免疫力回復スピードが遅れてしまいます。 過度のアルコール摂取をしない。 アルコールはすぐに体温が上昇しますが、すぐに冷えていきます。それにより冷えた状態が続き、免疫力の低下に繋がります。 一部ではありますが、最低限気をつけたいポイントですね。 これから益々寒くなってくるでしょうから、ぜひとも体調管理には気をつけて下さい。


タグ:

コメント


特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
bottom of page