冬は寒いので②

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 朝の冷え込みがキツくなってきましたね。冬は寒いので、続きです。 なぜ冬は体調を崩しやすく、死亡数も多くなってしまうのか? その根本的な原因に近い物は、血流。 血流が悪くなってしまうからです。 血流が悪いということは、血液、リンパ液の流れが悪くなります。 血液、リンパ液の流れが悪いということは、酸素、栄養素、病原菌ウイルスと戦う細胞などがスムーズに運ばれません。 老廃物などが排出しにくくなり、身体が疲弊します。 結果、体調を崩しやすく、死亡数も増えてしまいます。 寒いから。 では、寒くならないようにすれば良い。温めれば良い。体温を上げれば良い。 動く動く。じっとしてないで運動をする。筋肉を動かして熱生産を促進させる。 暖かい物を食べて飲んで臓器を暖める。冷やさない。 湯船に浸かって深部まで身体を暖める。シャワーで皮膚だけ暖めない。 やる事はとてもシンプルな事。そして継続。 これから寒さがどんどん本格的になってきます。 体調を崩してしまう前に、シンプルな行動をぜひ。



タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic