太らないカラダ 1

こんにちは、トレーナーの伊藤道生です。

久しぶりの投稿になってしまいました。^0^;


皆さんは北京オリンピックはご覧になってますか?

先日行われた男子ハーフパイプ決勝は感動しました!!

平野歩夢選手、金メダルおめでとうございます。

ショーン・ホワイト選手とのハグには、涙が出そうになりました。ToT

今後の活躍にも期待しています。^0^


さて本題ですが、前回のブログでもお伝えしましたが、僕がコロナ自粛中に実践してすごく効果を実感できたダイエット方法が書かれた本をご紹介したいと思います。

その本は、『トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』という本です。

2019年に初版されて、その時には話題になったのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、著者:ジェイソン・ファン、訳者:多賀谷正子、発行所:(株)サンマーク出版の本です。


発行当初気になってはいたのですが、特に購入することは無く、時間の経過とともに忘れていましたが、新型コロナになり外出できない時間が増えると、家の中で手持ち無沙汰になり、本でも読もうと本屋さんに行った時にたまたま見かけて、そういえば気になっていたことを思い出して購入し、読んでみました。

ちょうどその時期が2020年の3月頃で、今ほど新型コロナの情報が無く、未知のウィルスに世界中が恐怖して、日本でも初めての緊急事態宣言が4月に発令されたと記憶しています。

PACも4月の中旬から5月末まで休業していました。

家でもトレーニングはしていたのですが、運動量の低下は否めず、体重が約3kgほど増えてことを覚えています。


そんな時にこの本と出会い、衝撃を受けました。

理由は、それまで僕がトレーナーとして学校やセミナー・本などから得たダイエットに関する知識に対して、その大半が間違っているよと書いてあったからです。

でも、それをそのまますぐ信じることは出来ませんでした。


僕の信条として、「自分が出来ないことを人にやらせない」というのがあります。

そこで、この本に書かれていることも実際に自分が実践して、本当に効果が出るかどうかを検証してみることにしました。

期間は2020年6月1日から2020年11月2日までの約3ヶ月間。

結果は、体重:68.7kg → 60.5kg、体脂肪率:17.3% → 8.2%、内臓脂肪レベル:7 → 4


この3ヶ月間は、何があっても本に書かれたことを厳密に実践すると決めていたので、3ヶ月後の体重は僕の身長や体格からすると減りすぎてしまいましたが、逆にいえば、それほどの効果があるということだと思いました。(身長が約172cmなので、理想体重はだいたい65kgくらいです。)

現在も、厳密ではないですが、ゆるい感じでその本に書かれていることを実践しています。

現在の状態は、体重:63.3kg、体脂肪率:11%、内臓脂肪レベル:5です。


この結果にすごく驚きました。

一番驚いたことは、今まで体重を落とそう思って色々やったことはあります。

一応トレーナーなので、その都度成果を出すことは出来ましたが、年々落ちづらくなっていて、大変さを感じていました。でも今回のこのやり方は、自分でも思っている以上に楽に出来ました。

そのことが今でも続けて出来ていることに繋がっていると思います。


すみません、前置きが長くなってしまいました。

次回のブログから内容に触れていきたいと思います。

すでに気になっている方は、是非購入されて読んでみてください。

僕のブログでも、本の内容について、そこまで詳しくは書けないので、参考程度に思ってくださいね。

それでは、また時間があるときに書きたいと思います。




特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic