寝ましょう②

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 寝るべき理由の続きです。 睡眠は免疫力の向上と大きく関係しています。 睡眠時間が短いほど風邪を引きやすいという研究データもあります。 免疫力は多くの免疫細胞や物質から構成されていて、それぞれが役割分担をして複雑なシステムを確立しています。 免疫システムの主戦力であるTリンパ球。 夜間に活発に働き、感染症やがん細胞と闘ってくれます。 睡眠前半に多く分泌されるメラトニンは、Tリンパ球をたくさん作る為の役割があるので、睡眠が不足すると主戦力のTリンパ球がたくさん作れず、免疫システムが十分な効果を発揮できなくなります。 日中どれだけ感染症に気をつけていても、やはり寝ないとダメ。 寝るまでが感染症対策。 続きます...



タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic