寝ましょう④

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 寝るべき理由の続きです。 睡眠は食欲や肥満にも関係しています。 睡眠不足になると脂肪細胞から分泌される、食欲を抑えるレプチンというホルモンが減少して、胃から分泌される、食欲を増すグレリンが増えます。 これにより常時食べたい欲求に駆られ、肥満や生活習慣病のリスクが高まります。 減量しようと思って食事を節制していても、睡眠不足が続けば食事のコントロールはとてもとても難しくなります。 朝起きて、日中にしてきた事は睡眠をとる事で完結します。そして翌朝次のステップへ進みます。 脳内のクリア、疲労回復、アンチエイジング、免疫力の向上、自律神経系、ホルモン系のコントロール、減量などなど。 上記の事を身体の為にと思い日中に色々と努力をしていても、睡眠を取らなければ全てが道半ば。不完全で終わってしまいます。 しっかり睡眠を取って1日1日完結させて、次へ次へと繋げていく。 この継続で健康で元気な身体が構成されていきます。 栄養 運動 休養。 どれも大事。どれも同じぐらい大事。 しっかり食べて、しっかり動いて、しっかり寝ましょう。



タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic