有事に備える

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。

先週は首都圏でも予想以上の大雪となりました。

凍結による転倒、交通網のトラブルなどの被害を受けた方も多いと思います。

しかし、それらの被害に遭わない方もまた多いはずです。

何が違うのか?

1つの要因で決めつける事は出来ませんが、数ある要因の1つとして上げるなら、事前の備えですね。

雪が降るという予報はあったわけですから、スタッドレス、チェーン、スパイクシューズ、雪掻き用のスコップ、早めの出勤退社の準備、他ルートでの移動などなど。

事前に備えていた方は何の問題も無かったか、最小限の被害で済んだと思います。

有事に備える。とても大事。

これは健康に関する、栄養、運動、休養も同じ。

雪の予報とは違いますが、何をすると身体はダメになる。食べ過ぎ飲み過ぎ、運動不足睡眠不足は身体をダメにする。

これらは今の情報社会では誰しもがわかっている事で、しかも予報ではなく、医学的に結論として出ている事実です。

天気予報以上に備えなければいけない有事かと。

今回の雪で事が起きてからでは遅かった〜と後悔をしてしまった方いると思います。

それは身体も同じ。

まだ今シーズン雪が降る可能性はあります。

ぜひ有事に備えていきましょう。



タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic