熱帯夜は嫌だ

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 暑い。熱い。毎日暑いですね。連日の猛暑、みなさん体調は大丈夫でしょうか? 活動時の水分補給はもちろん大事ですが、熱帯夜で睡眠不足、催眠の質の低下にも要注意です。 睡眠時間は7時間から7時間30分程度が理想とされていますが、もともと慢性的に睡眠不足の日本人は、この暑さが加わる事で更に睡眠不足が悪化していると思います。 睡眠不足による脳のパフォーマンスを調べた研究データがあります。 6時間催眠が2週間続くと、1晩徹夜したあとと同じことレベルまで脳のパフォーマンスは低下してしまいます。 また、4時間睡眠が1週間続くと、脳のパフォーマンスは2晩徹夜したあとと同じレベルまで下がります。 この状態が続けば当然通常の生活に支障が出てきます。 そうならない為にも暑さ対策をして睡眠環境を整えましょう。 冷房や扇風機を積極的に使う。室温は25度。 風が直接身体にあたらないように循環させる。 ベッド、布団の中で電子機器を使わない見ない。 これだけで格段に睡眠の質はあがります。 ここに睡眠時間の確保。ここの努力を是非ともお願い致します。



タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic