自分の中の健康

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 この夏、改めて健康でいる事の大切さや有り難みを感じています。 今年は子供達の夏休み期間が通常通りの期間なので、昨年の夏休みと比べるとそれなりに夏休みらしい過ごし方が出来ています。 せっかくの夏休みですから、親としてはせめて現状出来る範囲での思い出作り、体験をさせたいと色々と考え実行していますが、そこで重要なのは自分自身が健康である事。 自分自身が健康であるから、子供達に色々な体験を提供出来ますし、その為に必要なお金も仕事をして稼ぎ、時間も作る事が出来ました。 もちろん子供達も健康で元気でないと意味がないので、自分が健康で元気だから子供達が健康で元気でいれるサポートが出来ています。 健康から成り立っている夏休みを過ごしています。 ただ、健康健康と連呼していますが、極端に健康崇拝みたいになる必要はありませんし、私自身そんなに追い詰めて健康を求めていません。 健康である定義は自分で決めて、その中で自分が健康だなと思えていれれば十分だと思います。 ただ、身勝手な定義はよろしくないと思います。 私はまだまだ親として子供達を育てて行く責任がありますから、仕事をしてお金を稼ぎ、子供達と遊ぶ為の身体が必要です。 この絶対条件が崩れない範囲で好きな物を飲み食いし、運動したり休養を取ったり家族と遊んで楽しく過ごしています。 これが継続出来ていれば身体がどこか痛かったり、たまに何かしらの要因で病院に行ったり薬を一定期間飲んだりしても、私にとっては健康です。 皆さんは自分の健康をどのように捉えて考えていますでしょうか? さてさて。暑い日はまだまだ続きますが、来年の夏休みもまた楽しく過ごせるように、私にとっての健康を保ち続けようと思う今日この頃です…。

AD



特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic