親の健康は子供の健康

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 前回、前々回と、健康には防衛体力が大切だという事を書きました。もっと過去に何度も書いてはおりますが…。 そんな何度も何度も防衛体力は大切だと書いているわけですから、もちろん私自身は防衛体力が高くて健康です。 そして最近改めて思った事なのですが、子供達も健康だなと。 このご時世で色々な事に警戒しているからというのもあるかもしれませんが、それを差し引いても元気で健康でいてくれてるなと思います。 なぜかと分析すれば、自分で言うのもなんですが、親の影響だなと。 仕事柄ま〜当然ではあるのですが、普段から食事、運動、休養にはある程度気をつけています。 その気をつけている部分を全部ではありませんが、子供達にも強制させているとこがあります。 強制という表現だと厳しい感じではありますが、子供達はまだ8歳と4歳なので、親として子供の健康、生活習慣の基盤を作る責任があると考えています。 日本や海外の研究でも、親の健康意識、生活習慣は子供の健康に直接的に関係しているようです。 ドイツの研究だと、11歳以降は直接的な関係は減ってくるようですが、言い換えれば11歳までに基盤が作られるという考え方も出来ます。 この研究が全てというわけではありませんが、息子達がどんな大人になって、どんな生活習慣で健康に元気で過ごせるか。 その基盤を作る為のまだまだ大切な時期年齢だと感じています。 自分だけが健康、子供達だけが健康ではとてもつまらない。 責任を持ってみんなで健康でいようと思った今日この頃です…。



タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic