草笛光子さんからいただきました

海老蔵さんのブログにもありましたが、PACも草笛光子さんから八重桜の鉢植えをいただきました。

「ふくしまサクラモリ」プロジェクトにより育てられた福島県産のさくらだそうです。

以下は、ふくしまサクラモリプロジェクト事務局の、このさくらに込めた思いです。

「ふくしまサクラモリ」プロジェクトは、福島県の「さくら」を全国各所に咲かせることで、心を繋げていく活動を続けてきました。

桜の名産地であるふくしまの桜の「サクラモリ」を全国にひろげながら、

『ふくしまの復興』と『ふくしまの子ども達の夢』を見守り育てる存在「サクラモリ」の輪を繋いでいくこと。

さくらを見守り、忘れずにいること、心をむけること。

春をめぐるたびに美しく花開く桜が、人々の背中を押す力となって、震災の苦しみを乗り越え、たくましく、しなやかに、また花を咲かせることを信じ願う「ふくしまサクラモリ」。

新たな「サクラモリ」を担い、ふくしまの思いを皆さまが繋いでくだされば幸いです。

僕たちPACも、このさくらに込められた思いを胸に、大切に育てたいと思います。

ふくしまサクラモリプロジェクト 八重桜

特集記事
最新記事