ビタミンとミネラル

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。

12月になり、何かと食生活が乱れやすい時期だと思います。

ですので、前回までの腸に続き、今回はビタミンとミネラルについて書こうと思います。

まず始めに、私達の身体は食べたもので構成されています。この食べたものというのは食材ではなく、栄養素です。

その栄養素を大きく分けると、炭水化物 脂肪 タンパク質 ビタミン ミネラル です。

これはま〜ご存知ですね。

炭水化物は主に活動するエネルギー源と、脳や神経のエネルギー源となります。

不足すれば動きが鈍り、思考力 集中力 注意力が低下します。

摂り過ぎれば、不健康になるリスクが高まります。

脂肪も主にエネルギー源なりますが、それ以外に細胞膜の成分、身体に重要な働きをするホルモンの材料となります。

その為に取る種類や量が不適切だと、身体が上手く機能せず、免疫力が低下します。

タンパク質はアミノ酸に分解されてエネルギー源となります。その他、筋肉や臓器、髪や爪、赤血球などの成分にもなります。

更に、代謝を進める酵素や生体機能を調整するホルモン、神経伝達物質などにもなります。

この3つの栄養素の働きは、なんとなく分かりやすく、イメージもしやすいと思います。簡単に言うと炭水化物 脂肪 タンパク質は有名人で、ビタミンとミネラルについてはマイナーという感じですかね?

しかし、このマイナーなビタミンとミネラルが重要で、わずかな量で大きな働きをします。

栄養素というのは単体で働く事が出来ず、ビタミンとミネラルは、他の3つの栄養素が最大限働けるようにサポートする大切な働きがあります。

ビタミンとミネラルを適切に摂取する事で、全ての栄養素が活かされます。

まずはビタミンについて.....を、次回から書きたいと思います。

このまま書くとえらく長文になるので、今日は序章という事で。

では次回。。。

ビタミン ミネラル 栄養素

​​SMXL

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic