身体の耐久度

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。

 

平均寿命と健康寿命。皆さんもよく聞く言葉だと思います。

 

現在日本人の平均寿命は、

男性 80.98歳

女性 87.14歳

 

健康寿命は、

男性 72.14歳

女性 74.79歳

 

上記のように平均寿命と健康寿命の差が大きく、健康寿命を延ばす事が課題となっています。

 

その為には食事と運動と休養が大切なのですが、そこでよく言われるのが、激しい運動は身体に良くないという議論です。

 

人間の拍動数の限界は約20〜25億回、呼吸数は約5億〜7億回と言われています。

 

この回数については莫大な人数に対して臨床データを集めたわけではないので、所謂諸説ありという情報ですが、内臓も筋肉でタンパク質の塊ですから、耐久度があるのは間違いありません。

 

大事に使えば長持ちはするし、大事にしなければ早く劣化していきます。

 

じゃ〜やっぱり運動はしない方がよい!と、なるかもしれませんが、もちろんそんな単純な事ではなく、運動しないリスクがある事も皆さんご存知だと思います。

 

では、どんな運動がよくてどんな運動がダメか?

本来良い悪いを極端に決める事ではないのですが、敢えてわかりやすいように分けて説明したいと思います。

 

それは、また次回に続くです。。。

SMXL

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

未然に防ごう、食中毒。

6/8/2017

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

パーソナルトレーニング - 加圧トレーニング - 出張トレーニング - 栄養補給アドバイス - ダイエット - 筋肉増強 - 姿勢矯正 - ボディメンテナンス - 鍼灸

© 2017 Training Studio PAC All rights reserved.