いつまでも元気という事は?

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。

さて、先週も書きましたが、インフルエンザが本当に増えていますね。

私の周りや、息子達の保育園でも増加傾向です。

体調を崩してしまうと本当に辛い。健康で元気が一番だと心から感じる事だと思います。

そして出来る限り長く元気でいれれば最高ですね。

この出来る限り長く元気。最近は何歳になっても元気でいる方が増えてきています。私の周りにも沢山いらっしゃいます。

そんな方達と実際にお会いしたり、話しを聞いていると共通点があります。

皆さん定期的な運動と、他に好きな事も行い、好きな物を食べて飲んで、楽しく会話出来る相手がいて、笑ったり怒ったりする事が頻繁にあります。

統計を取ったわけではないので、あくまでも経験則の話になってしまいますが、70歳あたりを過ぎて、誰が見ても元気だなと思われる方は、上記の事を自然と実践しています。

皆さん何かものすごく節制しているわけではないので、必ずしも体験がスリムだったりガッチリしているというわけではありません。

多少なりにどこか痛い場所があったり、常備薬があったりもします。

ただ、間違いなく元気です。とても活力に満ちています。

定期的な運動。好きな事の実践。好きな物の飲食。会話。笑い。怒り。

これらに元気でいれる要素が含まれているという事になります。

ただ10代20代と、若い頃から上記の事だけ行っていれば良いというわけではありません。

若い時代にそれなりに節制をして、健康を保つ努力をしてるからこそ、年齢を重ねた時に上記の内容が元気に繋がるわけです。

要は積み重ねですね。

今の生活は必ず未来の生活に繋がっています。今を生きるという事は未来を生きるという事。どんな未来を生きたいかは、今の生き方が全てです。

私も諸先輩方を見習い、今からを大切にして行こうと思います。

元気 高齢者 健康

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic