少女の努力 意思の強さ

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。

昨日なんとなくテレビを観ていたら、その中でとても興味深い特集をやっていました。

バレリーナを目指す9歳の少女が骨肉腫になってしまい、そこから再び夢を追いかけるという内容でした。

ちなみに骨肉腫は骨に悪性腫瘍が出来る病気で、進行すれば歩行障害、肺などに転移すれば呼吸障害を引き起こし、命にも関わります。

この少女は成長軟膏が癌に冒されていた為、今後骨の成長は見込めない状態でした。

医者から治療法をいくつか提案されますが、どんな事よりもバレーを続けたいという思いから、回転形成手術という方法を選択しました。

回転形成手術とは、大腿部から脛の中間までを切除して、足首だけを180度反転させます。その後神経と血管を保全し、残った大腿部につなぎ合わせる手術です。

つまり、足首を膝の代わりとして使えるようになります。

途中の詳しい内容は省略しますが、少女は自分の夢の為に、わずか9歳という年齢で一番過酷な治療を選択しました。もちろん自分の意思でです。

リハビリの影像も一部流れていましたが、それだけでは到底想像出来ないような辛いリハビリを行なってきたはずです。

日常生活に復帰ではなく、再び踊る為のリハビリですからね。

大人でも怪我や病気後のリハビリは大変なものです。

キツく苦しい事を地道に地道に、ひたすら続けます。それを9歳の少女が行なっているとは、尊敬、驚愕、切なさ、様々な気持ちが込み上げてきました。

この地道な努力の結果、少女は再びバレーの舞台に立ち、高校生になった現在はチアリーダーとして活躍し、創作ダンスも行なっているそうです。

いや〜ほんとすごい。彼女の努力を考えたら、自分のトレーニングがなんともチッポケな物に思えてしまいました。。。

この彼女には勝てる気が全くしませんが、それでも自分の身体、人生と家族の為に彼女を見習い、改めて日々の身体作りを努力したいと思いました。

​SMXL

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

パーソナルトレーニング - 加圧トレーニング - 出張トレーニング - 栄養補給アドバイス - ダイエット - 筋肉増強 - 姿勢矯正 - ボディメンテナンス - 鍼灸

© 2017 Training Studio PAC All rights reserved.