食べ過ぎ|ツボ

こんにちは、トレーナーの伊藤道生です。

先日、横浜で白石加代子さんが出演する舞台があったので、観覧に行ってきました。

中華街のすぐ近くで舞台前に時間がありましたから、折角なので食べに行きました。

中華街には何度か行ったことがありますが、今回は久しぶりでした。やっぱり美味しい!

ついつい食べ過ぎてしまい、舞台公演中に寝てしまわないか心配でしたが、そんな心配は全くなく、最後までアッという間に過ぎてしまいました。

良い一日を過ごせて幸せな気持ちになれました。

 

さて今日ですが、先週の飲み過ぎに引き続き今回は『食べ過ぎ』。忘年会シーズンですから…。

 

皆さんは食べ過ぎると気持ち悪くなることはありますか?

そもそも、食べ過ぎるとどうして気持ち悪くなってしまうのかご存知でしょうか?
食べたものは胃である程度消化されてから腸に送られます。胃はよく伸び縮みするように出来ていて、空腹時には100mlほどの大きさのものが、食べ物が入ってくると1.5〜2Lの容量まで広がることもあります。
食べたものによって消化される時間は異なりますが、平均して2〜3時間かけて消化され、腸に運ばれると言われています。胃に沢山の食べ物が入った状態だと、胃酸を多く出して懸命に消化しようとしますが、その胃酸の出過ぎ(胃酸過多)が、不快感を生み出す原因になります。

このような胃酸過多は、胃酸の逆流を招いてしまうことがあり、食道や喉のほうまで胃酸が逆流すると、胃酸で焼けてしまい、気持ち悪くなる原因になります。また、胃が懸命に消化しようとしても消化しきれないほどの食べ物があると、消化不良で胃の中に食べ物が残ってしまい、不快感を引き起こすことも原因のひとつです。

 

飲み過ぎも食べ過ぎも、やった後に後悔してしまうことが多いもの。

心ゆくまで楽しんで、今年の憂さを晴らすことも大切ですが、周りに迷惑をかけない程度には抑えましょうね僕も含めて

 

【食べ過ぎを予防するツボ】

関元(かんげん)

ヘソから真っ直ぐに指3本分下がったところです。

自律神経のバランスを整える働きがあるので、食べ過ぎの他にも高血圧やイライラなどの対策にも有効です。

 

【消化を助けるツボ】

中脘(ちゅうかん)

ヘソから真っ直ぐに指4本分上がったところです。ヘソとみぞおちの中間あたりです。

胃もたれ・満腹感・胸やけなど、消化器系に作用するツボです。

 

【胃もたれ、胃のムカムカを抑えるツボ】

足三里(あしさんり)

膝の外側でお皿の下から指4本分下がった、一番くぼんでいる場所。向こうずねの外側です。

胃の不調全般に効果のあるツボです。

 

※関元、中脘はお腹のツボなので、押すよりはカイロなどで温める方がいいかもしれません。または、押すよりは摩る方が良いでしょう。グイグイやると逆に気持ち悪くなることも…。お気をつけを。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

未然に防ごう、食中毒。

6/8/2017

1/4
Please reload

最新記事

1/29/2020

Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

パーソナルトレーニング - 加圧トレーニング - 出張トレーニング - 栄養補給アドバイス - ダイエット - 筋肉増強 - 姿勢矯正 - ボディメンテナンス - 鍼灸

© 2017 Training Studio PAC All rights reserved.