高校野球オフシーズン

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。

12月も半ばとなりましたが、寒い日や暖かい日があったりと、なかなか気候が安定しませんね。

こう気候が安定しないと、自律神経の乱れから体調を崩しやすかったり、なんとな〜く体調がおかしいな〜とも感じやすくなります。

日々の体調を意識して、しっかりケアをしていきましょう。

さて突然ではありますが、この12月から3月までの間は高校野球の対外試合禁止期間となります。

いわやるオフシーズンですね。

ただオフシーズンと言っても身体を休める時期ではなく、追い込んだトレーニングをする時期となります。

僅か3ヶ月の期間ですが、筋肉や骨の発達がピークに向かっていく成長期の高校生は、この時期の過ごし方で別人のように変わってきます。

ある意味シーズン中よりも重要。

そんなオフシーズンだからこそ、しっかり大事に過ごしてもらいたいと思います。

しかし!先日とあるニュース記事をみていると、まだまだ食トレいう名前だけの偏った食事をさせている所が少なくないようです。

無理矢理なノルマのどんぶり飯、極端な体重管理など、理にかなっていない事がまだ当たり前のように有ります。

正直高校生ぐらいの年代であれば、無理がきくこともありますが、それでも個体差がありますので、無理なものは無理なんです。

これだけ情報か手に入りやすくなった世の中で、指導者はどんな食事やトレーニングがよくて、どんな事が悪いかなどを知らないでは済まされません。

人間の身体は口から入ってきた物のみで形成されます。この冬の3ヶ月で成長させる身体は、春や夏にだけ関係するだけではなく、その子の今後の身体、成長にも関わります。

ぜひ高校球児にはよりよい3ヶ月を過ごしてもらいたいと思った、ただの野球好きのトレーナーの独り言でした。。。

高校野球 オフ 食事

​​SMXL

特集記事
最新記事