外的ストレスを防ぎましょう

こんにちは。チーフトレーナーの大橋です。 最近、天気や気温の変化が激しいですね。 この変化に身体がついていかず、体調を崩してしまう方も多いと思います。 体調を崩す原因の1つとして、自律神経の乱れがあります。 自律神経とは新陳代謝や内臓の働き、体温調整や血液循環など、身体の機能を24時間コントロールする神経です。 この自律神経は外的ストレスを受けると乱れやすくなります。天気や気温の変化は外的ストレスに含まれます。 自律神経の乱れを防いで体調を崩さないようにするには、外的ストレスに負けないようにしなければいけません。 その為には防衛体力が必須です。 重たい物が持てても、速く走れても、長く走れても、高くジャンプ出来ても、強いボールが蹴れても、速いボールが投げれても、それだけでは外的ストレスから身体を守る事は出来ません。 防衛体力が必須。外的ストレスに負けない身体が必要。自律神経は乱れない方が良い。 適度な運動。偏りのない食事。良質な7時間〜7時間30分の睡眠。 大事です。

タグ:

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic